FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/11 (Thu) つつく




 ̄ ̄ ̄ ̄

こんな隅を見つけたら、物を置きたくなってしまう。目につくところだけは綺麗にしておきたい、端っこはすでに死んでいる、そんな考えは誰しもが抱くものだろう。確かにその通りだと思う。

でも、もしも隅っこが誰かのものだったら、僕等はその領域を侵していることになるに違いない。きっと、ふざけるなよってそこの主が憤って仕返しをしてくるに違いないんだ。

そして最近僕はその主を感じるようになった。お化けが見えるとかそんなんじゃないけれど、

「お、今日は主の帰りが早いな」

なんてふと思うことがある。

きっと霊感じゃない。ただ隅っこは誰かのものだってことに気づいただけだと思う。

別に気味が悪いわけでもないので、僕の部屋の四隅にいる4人の主達が互いを牽制しあっている光景を想像して眠る。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<遠い方のP | TOP | 対談の末>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/421-1853fe8b

| TOP |

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。