FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/05/15 (Mon) 別に誰だっていいじゃないですか

家族で外食をしました。

あんまりお腹が空いていなかったのは、昼食を遅くとったからなのか、それとも何となく緊張していたからだったのでしょうか。

ここのところよく海老を食べました。海老を食べるのはもともと好きだったけれど、海老を人が食べるのを見るのも好きなんだと最近になって分かりました。特にとても美味しそうに海老を食べる人を。

僕が本当に甘海老が好きだ、みたいな話をした時本当に恥ずかしかったです。海老に対して第一線から退いたスタンスでいたのに、その実真夜中に動き出す家具の如く暗躍していたわけですから。海老と甘海老を一緒にするなと海老フリークの人達には怒られてしまうのかもしれませんね。

でも、踊り食いにした車えびと舟に盛られた甘海老の味の違いなんてほとんどの人が気づかないでしょう。それはあくまで気づいたふりであって、だからこそ同じような美味しそうな顔を浮かべるのでしょう。

お父さんは陽気になり、お母さんは顔を険しくし、僕はお腹いっぱいになり、ようやく遠い距離にあった頂点には直線が結ばれ四角形が形成されました。あとはサインペンで太く塗りつぶしていくだけだと思います。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<内科医に見せたらいいのかしら | TOP | ラムネを司る男>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/425-9ac52d55

| TOP |

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する