FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/05/16 (Tue) 内科医に見せたらいいのかしら




今日でこのブログも1周年を迎えました。365日内容はどうあれ絶やすことなく書き続けられたのは自分としてはかなり褒めてあげたいと思います。普通にしてたら、去年の5月16日に何があったかなんて決して思い出せないのに、日記を読み返してみれば

「ああ、なるほど」

と何となく思い当たる節も見つかるわけです。

お祝いくらいして欲しいところですが、世の中そんなに甘くも出来ていないわけでして。

部屋の中にとっても大事にしていたブリキのおもちゃは朝目覚めたら突然無くなっていたのならば、気づきもせず悲嘆にくれて涙ぐむこともないのかもしれませんが、ほんのり日が差し込んでいる中をすうっと遠ざかっていくように失われるならば、そんなに残酷なことはないのではないかと思います。

けれど、一旦どこかに姿を隠したそのブリキのおもちゃは超合金になって、より満面の笑みになって、また僕が眠るときに枕元でカタカタ鳴り出すと思います。

いつになるかは分かりませんがね、タダで手に入れた二枚のTシャツを交互に着ていてもプリントがすれて見えなくなるより早くは戻ってくるんだと思います。

ああ、忘れてました。お祝いはしていていただいておりました。ぺたぺたと星や花やなんかのスタンプを押していただきましたし、このブログのカーソルの星も今日は一段と綺麗だと感じました。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<鴉を叩き落とす道具 | TOP | 別に誰だっていいじゃないですか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/426-e63449a5

| TOP |

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する