FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/06/21 (Wed) 人 罠 イリュージョン

先月父親のアルバイトを手伝った報酬をもらうためにおじいちゃんの家に行った。別に父親の手からもらえばよいだけの話なのだけれど、昔からお駄賃はおじいちゃんにもらうものと相場が決まっている。おじいちゃんは僕にお金を渡すことにそれなりの意義と喜びを感じているらしくて。

おじいちゃんの家に行くと、おはあちゃんは必要以上にものを食ったり飲ませたりしてこようとしてくる。僕が太りやすい体質になったのは、幼少期におばあちゃんに散々食わされたせいじゃないかと思っているくらで。今日も例に漏れず、食わせるものもないのに、あれはどうか、これはどうか、と促してくる。はまぐりの佃煮なんて別段食べたくもないから、ん~、いいやあ、みたいに首を横にふっても、あのてこのてでけしかけてくるのだから、兵である。

結局僕が折れて、味のない草団子を食べることで一応の決着を迎えた。

味が無いこと断られていたものの、よもぎだか職人の手だか特有の自然の甘みくらいは含まれているものと予測していたけれど、そんなものすらなくて。ごめんあそばせ、醤油をたらして食べてしまった。磯辺焼きよろしくである。

お風呂から出てきたおじいちゃんがその草団子が姿を消していてあっちの冷蔵庫からこっちの冷蔵庫からうろうろしていたのには、自然と笑みがこぼれた。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(1) |


<<沖縄より愛を込めて | TOP | 年中から年長へ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


囲碁・将棋・麻雀

囲碁・将棋・麻雀を探すなら http://www.umaiumai.biz/101164/206324/

2008/11/10 20:25 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/462-e34cbf05

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する