FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/06/21 (Tue) ごり押し

dillinger-escape-plan.jpg


この作品は2004年度のゴールデンディスク賞を僕が勝手にあげた作品である。

今まで名盤というカテゴリーに挙げたCD達は、ニューウェーブの雄だったり、今が絶頂のメロコア君だったりしたが、僕はそもそもハードコアというカテゴリーの音楽が好きである。

高1の頃にハードコアと知り合ってからむさぼるように聞いてきた。僕は結構にやにやした顔つきなのだが、そんな僕が屈強な男達が筋肉で奏でる8ビートを偏愛しているという状況がなんか好きだったのかもしれない。

初対面の人と音楽の話になって僕が
「ハードコアがすきなんですよ~」
って話だすと、えって顔をしてくる。人は見かけによらないんだねえって言ってくるけど、本当に僕が伝えたかったのは、能ある鷹は爪を隠すってことだったってことは分かってもらえなかったみたい。まあ僕は能もないし鷹でもないからね。フクロウが良い。時折180度首を回せるフクロウは本当に芸達者だ。能ある鷹は爪を隠している。

そんなこんなでこのDillinger Escape Planの
miss machineもハードコアな一枚。

ケイオティックなサウンドで展開もくそも無い感じだが、確かなテクニックに裏打ちされてか一本筋が通っているように感じる。

初めて聞いたときの衝撃といったらもう。

「このCDをいいという奴は音楽にかぶれてる奴だ」

みたいなことをよく言われてる。

反論するだけの知識がまだ無い。反論もくそも無いというのが正直なところというか、そういうものだと思ってるんだけど。

ハードコア好きには必聴の一枚!!

みたいなことを書くディスクユニオンのバイトになりたいと思った時期があった。思春期も盛りでしたな。

スポンサーサイト



名盤 | trackback(0) | comment(0) |


<<旬 | TOP | シングルドラゴンよ永遠に>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/57-09fadc44

| TOP |

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する