FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/07/11 (Mon) 噛み合う

さて、僕が幹事を務める飲み会。
まあ別に幹事だからって別に何をするわけでもないのだけれど。
お会計の時に、僕がみんなからお金を集めるくらいのことだろう。
19500円を8で割る計算能力を買われての幹事への抜擢だったのだろうか。

一緒に酒を酌み交わしたのは、実はまだほとんど絡んだことの無いような人達で。そういう人達と飲むのは、どうしたらいいのか分からなくて途方にくれるって所もあるけど、やっぱり探り探りコミュニケーションをとるのが楽しい。こう、当たり障りの無い話から一歩踏み込むところ、そういうポイントを、まるで龍穴のようなものを突くのは醍醐味だろう。

まあ僕ともう一人の僕と仲の良い男の子が基本的にしゃべるみたいな構図になっていたが、彼はどうやら無類の女好きらしく、みんなの女の子の情報を引き出そうとしていた。僕もまあ普段そんなことはみんなと話さないので、良い機会だと思ってやんややんやはやし立てながら聞いていった。

そして、ある一人の男の子がターゲットとなる。

彼はいかにも純朴そうな今年23歳になる青年。まあ、パッと見古きよき秋葉系とでも言えるような感じだった。

そんな彼の好きなタイプとか理想のデートとかを問い詰める。彼は普段はこんな話絶対しないんだよ~と照れながらも饒舌に話を続ける。どうやら、小学校以来女の子とデートしたことは無いと言う。

もったいない。とても感じの良い、優しい青年なのに。彼も進学するみたいだから、これから付き合っていくうちにちょっと力になってあげようかなと本気で思った。

同級生。別に付き合おうと思わなければ、そのまま通り過ぎていってしまう。でも、やっぱり同級生になったのには何かの縁がある。だから、彼等とインタラクションしあいながら、良いものを引き出し、またいいものを引き出されたい。

そのためなら僕は悪魔にだって魂を売る。下ネタだってがんがん言いますよ。

いやあ、楽しかった。飲みすぎて、ちょっと頭が痛い。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(1) |


<<胸くそ | TOP | やるじゃない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005/07/12 22:40 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/85-2c667257

| TOP |

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する