FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/07/13 (Wed) 朝

学校で夜を明かすと割りと早い時間、朝五時くらいにはもう腹が減ってくる。

だから、そういう時は学校から車で5分くらいのところにあるすき屋に行く。なんか、コンビニでサンドイッチとかを食べてすますのがもったいない気がしてきてね。

今日も例に漏れず、すき屋に行った。

この時間のすき屋はなんと言うか、亜空間のような感覚を覚える。それはまぎれもない現実なのだけれど、普段僕が目の当たりにしないタイプの現実だからだろう。

そこは、これから遠くへ向かうだろう長距離トラックの運転手、仕事を終えたタクシードライバー、現場系の職人の方々がおのおのの一日を抱えて賑わっている。

とても活気にあふれているのだ。

カレー大盛り、朝定食大盛り・・・。

僕もそんな先人達に圧されてというか、インスピレーションを受けて

豚キムチ丼大盛り豚汁セット を頼む。

絶対そんなにいらないんだけど、何だか頼みたくなってしまうのだ。

そして何とか食べきり、学校に戻ってくると、おなかがあまりに一杯で眠くなってくる。

この日記をつづり終えると同時に僕は夢の中へといざなわれてしまうだろう。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<予知夢 | TOP | 胸くそ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


俺も大体その頃に仕事が終わるわけだが。
その時間帯に見る、朝早くから働いてる人にはほんと頭が下がるぜ。

俺は仕事が終わると昔バイトしていた「すかいらーく」にモーニングセットを食べに行く事がしばしばあるのだが、
そこも第一京浜沿いなのでトラックやタクシーの運ちゃんやらで賑わってるぜ。

その中で俺がバイトしていた時代から来ている有名なじいさんがいる。
どうやら散歩がてらすかいらーくに寄っているようなんだが、
いつも「ご飯が冷めてる」だの「みそ汁が濃い」だのクレームつけるのだ。
俺のいる頃はじいさん向けに味付けを変えてやったので、クレームはほとんど無くなったのだが、今のバイトの奴じゃそこまで対応できないのだろう。まだぐずぐず言い出しているらしい。

つーかじいさん、お前は家で飯も貰えんのか。という話だ。

2005/07/16 18:02 | クレディ [ 編集 ]


第一京浜沿い

第一京浜はいい道路です。とても湾岸的な構造になっています。

湾岸とイメージしてできるものが、そのまま形になっています。それとも、そもそも僕はその形を知っていて、それを湾岸と脳に刷り込んだのでしょうか。

とりあえず、湾岸です。

いつかthe band apart をBGMにして、夜の第一京浜を一緒にドライブしたいですね。



2005/07/19 00:44 | もずく [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/87-9caee53f

| TOP |

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する