FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/05/18 (Wed) Just do it

友達の娘が家族のありがたみに言及していて、改めて自分を振り返ってみている。その娘は僕より2つも年下なのに、本当に出来た娘だといつも思う。まぁ、普通そうなのだろう。僕がだらしないだけで。


もう僕は21歳で普通の人なら、就職活動をしていて来年から社会に出て行くというときなのに、まだ学校に行きたいみたいなことを言って、自分の前に開けた世界を絞り込むことに恐れを抱いている。まぁ、典型的なモラトリアムなのだろう。

かといって、本気で勉強しているのかと言われればそんなわけじゃないし、バンドしたり、大喜利したり、関係無い本読んだり、物理専攻の学生としての自分はあまり自分の中の割合を占めていないかもしれない。二度寝の誘惑に負けて授業休んだりする。でも、僕は確実に大きくなっている。それだけは間違いないと思う。

お父さんは腰痛い、膝痛いと言いながら、朝6時前から起きて仕事に行く。春休みに僕が朝までチャットして起きていた時は、結構死にたい気持ちになった。お父さんは21歳で僕を生んだから、もう僕の年にはガンガン働いていたことになる。文句言いながらも毎日・・・。僕にはそういう強さが無い。つらくなるとどこかで倒れてしまいそうな、そんな弱さが残る。

今まで挫折したことはない。でも、それは僕がスーパーで強くてすごいんじゃなくて、周りの人が傷つかなくてすむように守っていてくれたことだった。本当にすいませんでした、生意気なこと言って。

お父さん、お母さん。お二人はきっと教養がないから知らないと思うけど、今僕は、マルクスとかアダムスミスとかいう知の巨人達に挑んでいる。全然理解できないし、思考のプロセスを追うことすら一杯一杯だ。でも、これを乗り切ることは、僕のアカデミックな基盤となるだけでなく、人間としての自信になると思う。僕は天才では無いから、偉大な科学者になることはないだろうけど、何か足跡を残せるよう頑張ります。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<明治維新 | TOP | Giant squid!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/9-e11f968f

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する