FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/11/19 (Sat) 天性




あまり面白い映画とは言えませんでしたが、それだけに田中麗奈ちゃんに集中することが出来ました。

別に彼女のことは好きでもないし嫌いでもない、ってくらいでしたが、確実に彼女のかわいらしさに魅了されてしまったようです。

ミニスカートをはく為に生まれてきたような人だ。

その点僕は、何をする為に生まれてきたんでしょうか。

映画 | trackback(0) | comment(0) |


2005/11/15 (Tue) SAW2

何となく見ちゃいました。どうなんでしょうね、最後の一瞬のためにあった長いフリとでも思えばいいんでしょうか。

シネコンてあんなんになってるんですねえ。

ホテルの二階に立ち並ぶ大小様々な宴会場のようでした。

おじさんに習った、シネコンで一日中映画を見続ける方法を実践したのですが、SAW2の後に入った部屋で上演されていた映画は皆目面白みのかけらも無かったので、折角ですが家に帰ってしまいました。

しかしながら、家のTVに映っていた1リットルの涙はとても感動的な話でしたし、沢尻エリカはとてつもなくかわいかったので、本当にあそこにとどまらなくて良かったと思うしだいです。

映画 | trackback(0) | comment(0) |


2005/10/03 (Mon) 闇を見たら隠れる





とても邦画らしい邦画だと思いました。

村上春樹が原作だと聞いていたので、さりげない会話にユーモアがちりばめられているのかと思っていたのに、絶望的に寂しい孤独な映画でした。

見終わっても何だか気が抜けてしまって部屋の灯りをしばらくつける気にならなくて。

学生時代のイッセー尾形がすごいふけてて笑ってしまったくらいで。

むすっとした顔してないで、極力人と接していたい。浅く広くならないように。浅く広くならないように。

映画 | trackback(0) | comment(2) |


2005/09/28 (Wed) ハリガネロックww




ずーっと見たかったのだけれど、映画館にまで出向いてみるようなものでもビデオで借りるようなものでも無いと思っていたので、最近WOWOWに登場してきて今日ようやく見ることが出来た。

まあよくある映画ですが、ロックソングが延々と流れている分だけ見やすかった。いざ発表会というときに流れたおそらくこの映画用に作られた曲はすさまじくロックだった。

ロックって何?

これはなかなか難しい問いであり、まだその答えを見つけたものはいないだろう。恐山に行く機会があったら、カントを呼んできてツェッペリンだのジミヘンだのを聞かせてみよう。何かヒントをくれるかもしれない。

映画 | trackback(0) | comment(2) |


2005/07/07 (Thu) 世界で一番不運で幸せな私

b0041912_17252683.jpg



またもWOWOWでやっていた作品。なんか一時期騒がれていた気がしたので、HDDに録画しておいた。

フランス映画なのできっとおしゃれな感じに仕上がっているだろうと思っていたが、やはりそのとおりだったようだ。時折奇妙な世界観に切り替わるところがなんともフランス映画っぽかった。まあ、フランス映画が何たるかを語れるような人ではないんだけど、単なる偏見として。

以後ネタばれがあるかもしれないし、ないかもしれません。

映画 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する